定型 Becky 短押:削除 長押:Enter入力
ワンショット モーメンタリ 長押しリピート
 A:キーを押したとき
Del EOT
 B:キーを押したままのとき(リピート)
Ent EOT
 C:キーをはなしたとき
EOT
動作説明 短押:範囲選択されている物やメール、フォルダなどを削除。
長押:削除動作によるダイアログの表示に対しOKとしてEnterを入力し、削除動作を実行します。
この設定は受信フォルダ、送信フォルダそのものやその中のメールを削除する時に使うことを想定しています。
例えば、削除するメールをクリックして選択した後、キーを短く押すと削除が実行され、削除しますかのダイアログが出ます。そこでOKをクリックすれば削除が実行されます。長押しの場合は、削除のダイアログが表示されるまでは上記と同様ですが、その後にエンターキー入力動作になるため、結果的に表示された削除のダイアログにOKで答えたことになり、メールが削除されます。
ゴミ箱フォルダのメールだけはこのキーで消さない事を推奨します。ゴミ箱以外に有るメールは、削除されるとゴミ箱に移動されますので、もし復活させたければゴミ箱を探せば助けることが出来ます。しかし、ゴミ箱内のメールを削除するとそれは何処にも存在しなくなるため復活させることが出来なくなります。